ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝烏野、復活!〞2016年秋、上演決定 
2016年05月09日




ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝頂の景色"の東京公演が閉幕して、その熱気も冷めやらぬまま、2016年秋、待望の新作公演が決定した。
新作公演では、烏野高校はもちろん、音駒高校、伊達工業高校などが出演。主役校である烏野高校のメンバーが、音駒高校と因縁の“ゴミ捨て場の決戦”や、インターハイ予選を通じてさらに成長していく姿を描いていく。
最新の映像技術がふんだんに使われた映像演出と、劇的で馴染みの良い音楽、バレーボールの世界観を見事に表現したフォーメーションダンスが、若手出演者のエネルギッシュな芝居と融合して、新たな演劇の可能性を表した、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」のどう進化していくか注目です。



(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会


<公演概要>

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝烏野、復活!〞


原作
古舘春一「ハイキュー!!」
(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)


演出
ウォーリー木下


脚本
中屋敷法仁・ウォーリー木下


公式HP
http://www.engeki-haikyu.com