小泉今日子が舞台初演出・初プロデュースの舞台、明後日プロデュースVol.1「日の本一の大悪党」の上演が決定
2016年03月16日



明後日プロデュースの第一弾は、小泉今日子が舞台初演出、初プロデュースを行う「日の本一の大悪党」。
「日の本一の大悪党」は、「四谷怪談」をモチーフにした作品で、主演の民谷伊右衛門役に、映画「俳優 亀岡拓次」やドラマ「下町ロケット」などでの演技も光る個性派俳優の安田 顕をむかえ、お岩役を小泉今日子自身が演じ、脇を固めるのは、渡部豪太・山野 海・津村知与支・福島マリコ・浜谷康幸の出演が決定した。


小泉今日子さんのコメント
小泉今日子です。
私事ではございますが、今年で50歳をえました。
あっという間の50年、半世も生きてしまいました。
残された時間の中で何が出来るのか?これが今の人生のテーマになっております。
少なくてもあと10年はアクティブに攻めの姿勢で生きたいものです。
そこで、明後日というプロジェ ェクトを立ち上げました。 遠い未来ではなく、明後日くらいの未来を目指して、仲間たちと一緒に何が出来るか模索していきます。 舞台、映像、音楽、出版、ジャンルに捉われず、私達らしい企画を考えていきたいと思っています。 生まれたての未熟なプロジェクトですが、どうかお見知りおき下さいませ。



<公演概要>
明後日プロデュースVol.1「日の本一の大悪党」



「四谷怪談」をモチーフに、竹田新が新たな解釈の物語を紡ぎます。
お日様の匂いのするような優しい伊右衛門と、ただただ伊右衛門を愛し、尽くすお岩。でもお岩には誰にも言えない秘密がある。
気っ風のいい年増のおばさんのお梅は伊右衛門に一目惚れ。伊右衛門の幼馴染、松之助の密かな想い。日向の匂いに惹きつけられたお人好し達にやがて悲劇が訪れる。誰も悪くない。みんな誰かを愛してる。今も昔も変わらない普遍的な愛の物語。

<公演日程>
東京:2016年6月9日(木)~6月19日(日)  本多劇場
兵庫:2016年6月30日(木)~7月3日(日) 新神戸オリエンタル劇場
脚本:竹田 新
演出:小泉今日子
出演:安田 顕 / 小泉今日子 / 山野 海 津村知与支 福島マリコ 浜谷康幸 / 渡部豪太 他
公式HP:http://www.nelke.co.jp/stage/asatte_vol1
チケット一般発売日:2016年4月23日(土)AM10:00~


チケット購入等公演の詳細は、公式サイトを御参照ください。