ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」今夏再演決定
2016年02月05日



 全世界で累計発行部数が2億冊を超える日本を代表する人気漫画『NARUTO-ナルト-』(原作:「NARUTO-ナルト-」岸本斉史 (集英社 ジャンプ コミックス刊))。2015年3月から6月にかけて東京・大阪・宮城・福岡・マカオ・マレーシア・シンガポールと内外7都市で上演されたライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」が2016年夏に東京と大阪に帰ってきます。
本作品は「お芝居」だけにとどまらない、「ダンス」「アクロバット」をはじめとしたパフォーマンスや、様々なギミック(特殊演出)が重要なポイントとなっていて、主人公のうずまきナルトが使う影分身の術を表現したLEDダンス、時には風景に、時にはキャラクターたちの術となって変幻自在に映し出されるプロジェクションマッピング、朝の寝起き風景を描いたコミカルなパントマイム等、ジャンルにとらわれない演出が次々と登場します。そして、見逃せないのがトランポリンを使った演出。出演者自身もこの演出のために“修業”を重ね、バトルシーンをはじめ、観客を巻き込む大きな力としてアクションシーンに広がりを持たせて観客が熱狂しました。
主人公のうずまきナルト役の松岡広大、うちはサスケ役の佐藤流司の続投が決定。舞台公式メルマガでのチケット先行販売も決定して、事前にメルマガに登録して最新の情報をチェックしておいた方がよいかもしれません。


うずまきナルト役 : 松岡広大
うずまきナルト役を演じさせて頂きます、松岡広大です。こうして、また皆さんの前に同じ役で出演できる事がとても光栄です。役への愛は勿論ですが、作品への愛も更に高めて臨みたいと思います。
人との繋がりや愛情など、深い感情をしっかりと伝えていきます。劇場でお待ちしています!

うちはサスケ役 : 佐藤流司
うちはサスケ役を演じさせて頂きます、佐藤流司です。大人気作品である『NARUTO-ナルト-』のうちはサスケ役を1年越しにまた演じることが出来ること、感無量です。そしてナルト役である松岡広大くんともまた一緒なので、また2人で切磋琢磨できることがとても嬉しいです。前回とは比べものにならないほどのクオリティを目指してこの作品に挑み、木ノ葉の里への復讐を誓います。




<公演概要>

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」



(C)岸本斉史 スコット/集英社 (C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2016



<ストーリー>
ある夜更け、いたずら好きな忍者・ナルトが禁じ手の忍術が記された“封印の書”を持ち出したという。だが実は全て罠であり、ナルトは追い詰められた果てに、自身の出生の秘密を知らされてしまう。誕生してすぐに、体内に九尾の妖狐が封印されていたのだ…。愕然とするナルトだったが、忍者学校(アカデミー)の教師・イルカの言葉に救われ、再び立ち上がる―。そして無事に忍者学校を卒業し、下忍として任務に就くことになったナルトと仲間たちだが、数々の試練が彼らを待ち受けていた。それぞれが背負う宿命と、ナルトとその運命の友・サスケとの終末の谷までを描いた物語。
ナルトたちは絆を深め、互いに助け合いながら、与えられた宿命を乗り越えることができるのか…!?
原作 「NARUTO-ナルト-」岸本斉史 (集英社 ジャンプ コミックス刊)
脚本/演出 児玉明子
出演 松岡広大 佐藤流司 ほか
公演日程 2016年 夏
大阪公演 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
東京公演 AiiA 2.5 Theater Tokyo

協力 集英社(週刊『少年ジャンプ』編集部)
    一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会
主催 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会


<公式サイト等>

公式HP:www.naruto-stage.jp
公式Twitter :@naruto_stage
公式メルマガ会員募集
http://l-tike.com/naruto-mail/