「舞台 ゲームしませんか? 」メインスタッフからのコメントが到着

主演 杉江大志 / 脚本 吹原幸太 × 演出ほさかよう のタッグがおくる今秋上演の‟ゲーム × 演劇” 舞台「ゲームしませんか?」。
メインスタッフである吹原幸太(脚本)とほさかよう(演出)からコメントが到着した。
2019年10月30日(水)〜11月4日(月・祝)こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ(東京新宿)で上演されるオリジナル舞台 「ゲームしませんか?」
本作品のみどころは、全世界で大ヒットを記録した人気ゲームを通して”青春群像劇”が描かれるというもの。
出演者には、若手からベテラン俳優、アイドル、芸人、ゲーム実況者までエンタテインメントの様々なジャンルで活躍する個性豊かなメンバーが集結。
公演チケットは、明日・9月7日(土)午前10時から一般発売開始となる。

吹原幸太(脚本)
僕自身オンラインゲームを触り続けていますが、昨今ゲームというものが単なる娯楽ではなく、人と人とを繋げる港の役割を果たすようになっていることを実感します。そこには人間同士の交流があり、出会いがあり、別れがあり、つまるところドラマがあるのです。
本作では人気ゲームを通して、そのドラマを愉快かつ痛快に描き切りたいと思います。
お楽しみに!

ほさかよう(演出)
ゲーム原作の舞台は何度か手がけたことはあるのですが、「ゲームをやる側の人々」を描いた作品を演出するのは初めてです。
つまり画面の内側と外側、どちらも余すところなく表現した上で、面白い演劇作品にしなければなりません。
気を引き締めて背筋を伸ばし、その上で多大な遊び心を持って挑みたいと思います。


舞台「ゲームしませんか?」

冴えないビジュアル系バンド『十二使徒』の解散で無為な毎日を送る斎藤ショウ。
バイト先で極悪レスラー堀ヒデキと知りあったことで運命の歯車が回り始める。
恋愛に悩むアイドル女流棋士宮西ミーコ、中二病のこじらせ男子堀ミキオ、パートに忙しい主婦井口セツコ。
本来なら接点のない5人が、スマホを手にした時に世界は一変する。
銃声が響き、爆音が轟く、命が交錯する戦場に立つ仲間なのだ。
お互いの正体を知らぬままにプレイを続け、絆を深めていく5人であったが、やがてそれぞれに大きな転機やピンチが訪れる。
ゲームを通じ繋がり、成長し、問題を解決しようとする5人の戦士たち。
交錯する複雑な人間関係の糸とゲームが織りなすコメディ人情劇!
友情、愛情、親子愛、崩壊と再生と戦略の果てに、彼らは幸福と栄光を掴みとれるのか!?

日程:
2019年10月30日(水)〜11月4日(月・祝)

劇場:
こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ

出演:
杉江大志 吉田綾乃クリスティー(乃木坂46) 三浦海里 美津乃あわ 前田隆太朗 中村朱里(虹のコンキスタドール) 亀井有馬 / 宮下雄也 オラキオ 佐古井隆之 /久ヶ沢徹

脚本:
吹原幸太(ふきはらこうた)

チケット情報
◆プレミアムシート8,800円 ※非売品特典付
◆一般シート 7,300円
<ぴあ プリセール(先着先行)>
受付期間:2019年8月28日(水)11:00~2019年9月5日(木)23:59
<一般発売>発売開始日:2019年9月7日(土)10:00~

公式サイト
http://game-stage.jp/

公式Twitter
@game_shimasenka

人気記事

おすすめ記事

PAGE TOP

not right click on a picture