ことのはbox第11回公演「歌姫」9月に上演

ことのはboxは第11回公演「歌姫」を9月に上演する。
本作は、劇団・東京セレソンデラックスの代表作と知られ、同劇団の主宰の宅間孝行の脚本による、昭和30年代の真夏の高知の田舎町で繰り広げられるドタバタラブストーリー。酒井菜月の演出でことのはboxが今もなお愛され続けている作品に挑む。
主演の”四万十太朗”役に南翔太、ヒロイン”岸田鈴”役にアーティストユニットelfin’の花房里枝を迎え、松本祐一、橋本全一、船岡咲らが脇を固め、楽しみな座組となっている。
公演は、9月5日(木)より9月8日(日)まで、中目黒キンケロ・シアターにて上演。


ことのはboxは第11回公演
「歌姫」

土佐の猟師町にひっそりと佇む映画館「オリオン座」
時代の流れには逆らえず、ついに迎えた閉館の日
父の想い出を辿り小泉ひばりが東京から息子を連れて訪れる

そこで最後に上映されるのは1960年代に作られた「歌姫」
それは戦後のドサクサで記憶喪失になった男と彼を愛する女性の純愛の物語…
この映画を最後に上映することが先月亡くなったこの映画館の持ち主、松中鈴の遺言であったという

昭和30年代の真夏の高知の田舎町で繰り広げられる
熱い感動が胸を焦がし涙する、ドタバタラブストーリー

出演
南翔太 / 花房里枝〈elfin‘〉
松本祐一 / 橋本全一
船岡咲 / 佐藤ケンタ / 篠田美沙子 / 氷室幸夫 / 親泊義朗 / 黒田貴子
天野きょうじ / 中村靖子 / 川田小百合 / 西村尚恭 / 長崎りえ / 小倉卓

スタッフ
脚本:宅間孝行
演出:酒井菜月

公演日程
2019年9月5日(木)~8日(日)

劇場
中目黒キンケロ・シアター

チケット料金
前売 4,500円 / 当日 5,000円

WebSite
https://www.kotonoha-box.com

人気記事

おすすめ記事

  1. 虹
PAGE TOP

not right click on a picture