最新のステージ情報はこちら!!

劇団「イレブンナイン」 中高生のガチンコ公演 、 結成15周年目の新しい挑戦

札幌で15周年を迎える劇団「ELEVEN NINES(イレブンナイン)」(代表:納谷真大)は、5月22日(水)から26日(日)まで、シアターZOO提携公演として 舞台「はじまりは、おわりで、はじまり」をシアターZOO(中央区南11条西1丁目3-17)で上演。
卒業間近の中学3年生の女の子で主人公の「いろは」が、血の繋がらない父親との関係や将来への不安や焦りに苦悩しながら、家族とは何か、自分とは何かに向き合う姿が描かれます。主人公が直面する”はじまり”と”おわり”、そして次の”はじまり”に、少し元気をもらえる物語。
過去に2度上演している本作、今回、新しい挑戦として、主人公と同年代の中学・高校生をオーディションで選出し、10名の中高生と共に作品に挑む。
作・演出の納谷真大は、アリスインプロジェクト札幌公演で演出を担当している。

オーディション開催で予定を超える10名の中高生を選出
15周年を迎えるにあたり、新しい才能の発掘と劇団の若返りを目的にオーディションを行うことを決め、主人公である「いろは」役とその友人役の募集を行いました。
演劇経験に関わらず総勢44名の中高生からの応募があり、2日間のオーディションを開催。魅力溢れる中高生との様々な出会いにより、「いろは」役とその幼馴染「はじめ」役を、中学生・高校生の男女ペアでダブルキャストに決定。さらに、脚本を膨らませ6名の友人役を登場させるとして、総勢10名の中高生が出演する、今までの当劇団にはないキャスティングとなりました。

ドラマトゥルクの採用
本公演では、当劇団では初めてとなる「ドラマトゥルク」に斎藤歩(札幌座)氏を迎えます。近年その役割の重要性が指摘されるドラマトゥルクですが、本公演では、台本の改稿へのアドバイスから、音楽、舞台美術などの演出的なアドバイスまで、様々なサポート役として作品に関わります。
脚本・演出・出演と何役も担ってきた納谷真大の視点をさらに深め、また別の視点を与えてくれる存在として、さらに完成度の高い舞台を目指します。

劇団「ELEVEN NINES(イレブンナイン)」について
札幌を拠点に活動する演技至上主義集団。代表の納谷真大を含む富良野塾の卒塾生を中心に2004年に結成。演劇でしか表現できないもの、ライブならではのエンターテインメント性を追求しつつ、質の高い作品を生み出している。近年では活動の場をCM、ドラマ、映画、ラジオなどへも広げ、道内のTV局が製作する番組に企画から携わるなどの活動も行う。
2013年より、それまでの納谷真大を代表とするユニットから、メンバー全員がそれぞれに企画をプロデュースし、様々な公演を打ち出していく企画・制作団体「ELEVEN NINES」へと形を変え精力的に活動をしている。


「はじまりは、おわりで、はじまり」

日時:2019 年 5 月 22 日(水) ~26 日(日) 全 6 回公演
場所:シアターZOO(札幌市中央区南11条西1丁目3-17ファミール中島公園B1F)
料金:一般 2,800円(当日3,000円)/大学生 1,500円/高校生以下 1,000円
チケット取扱:エヌチケ、チケットぴあ、ローソンチケット、道新プレイガイドなど
脚本・演出:納谷真大
ドラマトゥルク:斎藤歩
出演:赤塚未来/内崎帆乃香/梅原たくと/ヴィンセント藤田/遠藤あき/大作開/太田隼斗/小野寺愛美/木村美結/後藤七瀬/菊地颯平/齊藤哉冬/佐藤楓子/沢井星香/澤田未来/坂口紅羽/山本透羽/熊木志保(札幌座)/西田薫(札幌座)/納谷真大
HP:http://eleven9.jp/
制作:tatt.inc

人気記事

おすすめ記事

NGT48 LIVE!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture