最新のステージ情報はこちら!!

戦国から幕末へ、舞台「降臨Hearts」記者発表

6月30日、アリスインプロジェクト7月公演となる舞台「降臨Hearts」(コウリンハーツ)の記者発表が、都内にて行われ、キャストと演出の扇田賢氏が登壇した。
「降臨Hearts」は、アリスインプロジェクトの代表シリーズの降臨シリーズの最新作となり、少女がシンクロする歴史上の人物を女性化して降臨させ、一心同体として戦う中で、少女の人間的成長を描く作品として人気が高く、今や制服少女が日本刀を持った作品はよく見られるようになったが、降臨シリーズ第一作では、諸般の事情も有って、竹光(舞台用模造刀)すら使う事が出来ず、安全を考慮した刀のような棒であったが、公演を重ねていくうちに、演者やスタッフサイドの努力もあり、竹光で殺陣を行うまでになった。女性アイドルや若手女優だけで殺陣を行う舞台の先駆けの作品シリーズである。
今回は、降臨させる人物が戦国武将から幕末の志士に変わったが、演出の扇田賢氏は、「かなり世界観が変わり、幕末の志士たちが降臨される話で、今までより複雑な感じになっていますが、女の子たちの戦いがメインになっていることには変わりがありません。話が複雑になっているので、スピード感をすごく心掛けています。スピードを出すが故に女の子たちのドラマを際立させないと、全体的にグシャッとなってしまうので、ドラマとして感動できて、アクション作品としても楽しめるような作品になれば良いなと。あと一週間ですが、稽古を進めたいと思います。」と語り、過去の降臨シリーズとは時系列やパラレル世界的にも繋がりは無いとの事、気になる降臨システムについては、明確なお答えは無く、舞台を観てのお楽しみなのかもしれない。
主演で座長の飯野雅は「ダブルキャストの主演も初めてですし、出るのも初めてなので、苦戦するところも有るのですが、私も成長して、それぞれの(組の)良さを引き出していきたいです。」と意気込みを語り、彼女がTwitterで歴史上の用語が難しいとtweetをしているので、改めてその事についての記者の問いには、「普段使わない言葉や漢字が凄い苦手なので、みんなに助けられて読めるようになりました!」と胸を張った。
舞台「降臨Hearts」は、7月11日(水)から7月16日まで、新宿村LIVEにて上演する。


シングル&変則出演キャスト


月組


星組

■飯野雅さんのコメント

▼意気込みを教えてください
飯野「主演という事で、努力して、完成度を高めていきたいなと思います。」

▼舞台の見どころを教えてください
飯野「名前がなかなか出てこない舞台で、(登場人物に)ランク付けがされていていたり、女の子なのに男の子の役が有ったり、けっこう難しいかなと思うのですが、”月組”と”星組”を見て頂ければ理解できると思うので、是非何回も見て頂ければと思います。」

▼メッセージを
飯野「久しぶりに座長を務めさせていただくのですが、初めての戦い物で、すごく慣れない感じなのですが、先日も新宿LIVEの舞台に立たせて頂いたので、二か月連続という事で、凄く嬉しいので、女の子全員を引っ張っていけるように、私自身も成長していきたいなと思います。」

株式会社YMN所属
HP
Twitter
instagram

■羽原由佳さんのコメント

▼意気込みを教えてください
羽原「私は、初舞台に挑戦させていただくのですが、芸能を始めたころから、演技がしたいと思っていたので、やっと演技ができるという嬉しさがあります。私はアイドル活動を以前からしていて、今は”なんきんペッパー”というユニットで活動しているのですが、先輩方の舞台を何回も観させていただいていたので、先輩方の舞台を観て学んだことや、稽古で周りの皆さんの良いところを取って、自分らしく表現したいと思います。」

▼舞台の見どころを教えてください
羽原「私はアクションシーンが有る舞台に魅力を感じていて、降臨Heartsはアクションシーンがたくさんあって、私は一番最初に登場して、カッコいい殺陣シーンが有るので、そこが見どころです。」

▼メッセージを
羽原「今までの羽原由佳の印象を、演技がこんなに出来るんだって変えられるように頑張りたいと思います。」

プラチナムプロダクション所属
HP
Twitter
instagram


舞台「降臨Hearts」

いつとも知れぬ未来……戦乱の世は終わり、管理社会が幕を開けていた。
管理者の尖兵、ラズ・アズールが遂行する秩序に対し、 反乱者クロスサークルは新しい自由を求め、革命のための戦いを開始する。
やがて現れる黒船、オーバーロードは敵か、それとも味方か?
制服は心を縛り、力を与える。
三つ巴の戦いに、調停者は訪れるのか……
コウリンせよ! 己が血脈の命ずるままに!

キャスト:
シングルキャスト
飯野雅/野口真緒/青葉ひなり/橘はるか/山本太陽/増田みなみ/真島なおみ/
中原ありす/羽原由佳/寺田真珠/鈴木花穂/花梨/渡辺菜友/高瀬川すてら/新貝紋加

ダブルキャスト
(月組)浅見結菜/崎野萌/池澤汐音/蒼小比奈/大場美優佳/須山朱里/琉河天/渡壁りさ/須貝汐梨/芦坂早菜
(星組)水川華奈/黒木美紗子/若松愛里/鵜川もえか/甲斐千遥/佐藤琴乃/春名珠妃/永山杏佳/甲斐ゆいか/星美来

変則出演
夏野香波(7/11 19:00、7/13 14:00、7/14 18:00、7/15 1300&1800)
高木友梨香(7/12 19:00、7/13 19:00、7/14 13:00、7/16 12:00&17:00)

日程:
2018年7月11日(水)~ 7月16日(月)※全10公演

7月
11日・水=19:00(月)
12日・木=19:00(星)
13日・金=14:00(星)・19:00(月)
14日・土=13:00(月)・18:00(星)
15日・日=13:00(星)・18:00(月)
16日・月祝=12:00(月)・17:00(星)

※ロビー開場・物販開始は60分前。客席開場は30分前
※月組・星組の一部ダブルキャスト/一部変則出演

劇場:
新宿村LIVE(225席) 東京都新宿区北新宿2-1-2

TICKET:
S席7,500円(最前3列) A席5,500円(4列目以降)※全席指定席

スタッフ:
原作:松多壱岱(降臨Fight)/アリスインプロジェクト
演出:扇田賢(ボブジャックシアター) 脚本:麻草郁(アリスインプロジェクト)
舞台監督:今泉馨 演出助手:高瀬川すてら 殺陣指導:押田美和(TeamAZURA)
照明:村山寛和/大下ゆい(マーキュリー) 美術:門馬雄太郎
音楽:松ヶ下宏之 音響:牛若実(UC-WORKER)
衣装:西田さゆり ヘアメイク:青山亜耶
ヘアメイク(ビジュアル撮影):岡﨑愛理/佐々木愛 (Dharma) ・梶田キョウコ/高橋慶光 (レサンクサンス)
振付:松田実里 小道具:麻草郁 デザイン :益子晃 スチール:かしわだにたかし HP:小和田明
制作:竹井直美/長浜あかね 制作協力:アンデム/潮田塁/藤岡真由美/オフィスAdaD/MAGMA/STUDIO K’z
企画:鈴木正博 プロデューサー:小林諸生/美濃部慶
制作統括:青柳一夫(MAGMA)
制作:アリスインプロジェクト 製作:アリスイン株式会社
協力(50音順):
アクアルナ・エンターテイメント/エイベックス・マネジメント/エーライツ/
エコーズエンターテインメント/サンミュージック・アカデミー/ジェイズプロデュース/
ジャスト プロ/ジュネス/Showtitle/松竹芸能/スーパーエキセントリックシアター/
センス・プロダクション/タイムリーオフィス/タンバリンアーティスツ/ディアステージ/
トキエンタテインメント/ドリームボール/ニックプロジェクト/プラチナムプロダクション/
ベリーベリープロダクション/ホーリーピーク/Bobjack Theater/ミライプロダクション
ミレニアムプロ/ユニオンエンタテインメント/RIZEプロダクション/YMN

公式サイト:
http://aliceinproject.com/

人気記事

おすすめ記事

REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture