最新のステージ情報はこちら!!

レプロ初の男性演劇ユニット『ウズイチ』に菊地亜美がエール「イケメンなだけじゃなくて個性も大事」

 池内博之、新垣結衣、中村蒼らが所属するレプロエンタテインメント初の男性演劇ユニット『浅草軽演劇集団・ウズイチ』のお披露目イベントが、本日1月21日(日)浅草九劇にて行われた。マスコミの他、多数の申し込みの中から選ばれた50名の女性客が駆け付け、『ウズイチ』の初パフォーマンス披露やコーナー企画を楽しんだ。
軽演劇とは、風刺を含んだ軽快で滑稽な大衆演劇を指し、娯楽性を重視した演劇作品。芸能の聖地である浅草で、『ウズイチ』は誰もが気軽に楽しめる総合エンタテインメントを発信していく。『ウズイチ』には”エンタテインメントという渦のど真ん中で輝く一番星を目指す“という意味が込められているとのこと。昨年の8月から開始されたオーディションを経て、15歳から25歳までの14名のメンバーによって結成、そのほとんどが芸能未経験者となっている。
本日開催された『ウズイチお披露目イベント』では、14名の劇団員が人力車の車夫の衣装で登場。力強いダンスパフォーマンスを披露し、会場を沸かせた。その後の自己紹介では、ブレイクダンスや早口言葉、物マネなど、それぞれの個性溢れる特技でアピール。メンバー最年長の上原一翔(うえはら・いちか)は、「ウズイチをたくさん愛して応援してください!」と流暢な韓国語でコメントした。
『ウズイチ真の男前は誰だ!?男らしさコンテスト』企画では、審査委員長として”男前研究科”菊地亜美が登場。「イケメンなのは当たり前!芸能界でやっていくには、何かを身につけないと」と劇団員に向けて喝を入れた。菊地が考えたという“男らしさ”を判定する審査では、丼かきこみ、Tシャツやぶり、お姫様だっこの3つの種目を実施。菊地の似顔絵を持参してアピールした藤原成覇(ふじわら・なるは)と、筋肉美を見せつけた北優心(きた・ゆうじん)、お姫様だっこで甘い一言をキメた稲垣政成(いながき・まさなり)の3名が菊地亜美から“真の男前”認定を獲得した。稲垣がお姫様だっこをしながら「亜美、可愛いよ」と甘い台詞を囁くと、「本当にそう思ってるの?嬉しい!」と菊地が顔を赤らめる場面もあり、会場は笑いに包まれた。
ウズイチの旗揚げ公演『シャフ』は3月2日から3月11日まで浅草九劇にて行われる。人力車の車夫(シャフ)になる為に奮闘する青年たちを描く書下ろし公演で、若さみなぎるエネルギッシュなパフォーマンスが注目を集めそうだ。脚本は横山拓也、演出は俳優としても活躍する荒谷清水、振り付けはエンタテインメント集団・梅棒の塩野拓矢。明日1月22日(月)18時より、浅草九劇の公式ホームページにてチケット先行がスタートする。個性豊かなイケメン演劇集団『ウズイチ』から、次なるスターが誕生することに期待したい。

■浅草軽演劇集団・ウズイチ
<劇団員>
稲垣政成、今村航、上原一翔、北優心、白石惇也、高橋元希、寺田直生、富永盛也、宗綱弟、
伊藤貴司、内田莉暉、小野駿、佐藤蓮、藤原成覇

<ウズイチ公式HP>
https://www.asakusa-kokono.com/independents/uzuichi.html
<ウズイチ公式Twitter>
https://twitter.com/lespros_uzuichi

<浅草軽演劇集団・ウズイチ旗揚げ公演『シャフ』>
公演日程:2018年3月2日(金)~3月11日(日)
劇場:浅草九劇(東京都台東区浅草2-16-2「浅草九倶楽部」内2階)
チケット先行発売:2018年1月22日(月)18:00~1月28日(日)23:59
※浅草九劇HP:https://www.asakusa-kokono.com/
一般発売:2018年2月10日(土)10:00~
チケット料金:全席指定¥3,000/学生割引¥2,000

人気記事

おすすめ記事

REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture