最新のステージ情報はこちら!!

片岡沙耶主演、舞台版『まいっちんぐマチコ先生』が開幕

舞台版『まいっちんぐマチコ先生~こんな世界に誰がした?? 世直しバック・トゥ・ザ・ティーチャーの巻~』が、5月3日に開幕。初日公演前日の5月2日に、ゲネプロが行われた。
『まいっちんぐマチコ先生』は、えびはら武司先生原作のギャグマンガで、1980年から学習研究社の少年漫画誌『少年チャレンジ』で連載されて以来、連載や単発など掲載誌を変えながら掲載され、現在でも高い人気を誇る。1981年にはTVアニメ化もされ、全95話が放送された。映像化や舞台化など度々行われており、現在の中年世代の男性には特に思い出の深い作品となっている。マチコ先生の「まいっちんぐ」という名セリフは、”男子の夢”です。友情や人情、思春期の異性への憧れをコメディタッチで描かれている名作である。
本作は、1980年にタイムスリップすることで、マチコ先生、山形先生、ケン太ら3人組などお馴染みのキャラクターと、1980年代のヤンキー、インテリ少女、恋に恋する聖子ちゃんカットの少女など懐かしいキャラ設定のキャラクターを加え、マチコ先生の直向きな頑張りとセクシーなシーンを織り交ぜながら、マチコ先生の世界と演出脚本のゴブリン串田氏のゴブリン串田ワールドが上手く融合している。
今回も、客席の近くに『まいっちんぐ台(下から風が吹く)』を置く事により臨場感あふれる、「まいっちんぐ」を再現し、一部客席からひらひらと団扇でスカートを扇いだり、撮影タイムを織り交ぜ、観客との一体感を取る事により、観客参加のエンターテイメントとなっている。今回はかなり”男子の夢”が詰まった舞台になっていますが、女性も十分楽しめる舞台になっている。
マチコ先生役の片岡沙耶は、ゲネプロを終えた感想を、「テンションが上がってしまって、良いところもありましたが、間延びしてしまったり普段しないような動きもあったので、気を付けたいと思います。でも、みんな元気で、マチコ先生の楽しく笑えるコメディにはなっているので、公演ごと面白いステージを千秋楽まで作っていければなと思います。」と答え、初日に向けた意気込みを、「一ヶ月間一生懸命頑張ってきた32人のメンバーで、皆さんに楽しんでいただけるステージにしたいと思います。ぜひゴールデンウィークに足を運んでいただけると嬉しいです。」とアピールしました。
舞台版「まいっちんぐマチコ先生~こんな世界に誰がした?? 世直しバック・トゥ・ザ・ティーチャーの巻~」は、5月3日から5月6日まで、築地ブディストホールにて上演。

■舞台写真


#クリックすると拡大します

■キャスト写真

キャスト全員



マチコ先生役の片岡沙耶


舞台版「まいっちんぐマチコ先生~こんな世界に誰がした?? 世直しバック・トゥ・ザ・ティーチャーの巻~」

こんにちは!麻衣マチコです!

私が赴任している「あらま学園」にも、春に新しい仲間が集まって活気が出てきました!
さてもうじきゴールデンウィークに突入するぞ!って言うこの時期。
ケンタ君たちが新入生との交流会をしたいって言ってきました。
生徒が発案した物はなるべく聞き入れたいのですが、
発案者があのスケベ生徒の代表ケンタ君だからなぁ…

でも!生徒を信じないと!

そう思って新入生歓迎会は執り行う事になりました。
校長先生も二つ返事でOK!教頭先生は私がちゃんと目を光らせているならと…。
交流会当日…一人の不思議な少女がいました。
何をしても笑わない…どうしたの?と尋ねると、

「私タイムマシンなんです」

え?何この子?本当だ!ロボット見たいに固い身体…
これは誰にもバレ無いようにしないと…
そう思ってトラブルの元を隠そうとしていたのです。
そうすると見知らぬ謎の博士と助手(自称)がやってきて、タイムマシンを返せとかなんとか、
ケンタ君たちと言い争ってるじゃあーりませんか?もう何?何してるの?

喧嘩はいけませーーーん!

するとタイムマシン少女の機能が発動しちゃった!

え?何?教室がタイムトラベル?

やってきた世界は過去の世界…ここは1980年!
とにかく帰る方法を考えなきゃと思ってる隙に、1980年の不良生徒や熱血教師!
それに漫画家?預言者?何?
なんで勝手に教室に入って来るのかしら?
ただでさえ謎の博士と助手がいたのに… あれ?ケンタ君たちは?どっかに行っちゃった!

もうまいっちんぐ!

1980年を舞台に、まいっちんぐマチコ先生の登場人物が愉快に大暴れ!
預言者の言う世界破滅の予言とは何か?
謎の博士と助手の陰謀とは?
無事にマチコ先生たちは2018年に帰る事が出来るのか?
見てくれなきゃまいっちんぐ!

原作
えびはら武司

脚本・演出
ゴブリン串田

出演
片岡沙耶

麻倉ひな子 / 絢瀬かのん / 石川竜太郎 / 樹智子 / 江里奈 / 大塚結生 / 尾崎礼香 / 片瀬美月 / 神崎晴香 / 熊谷藍 / 崎野萌 / 佐藤梨菜(Feam) / しいはしジャスタウェイ / 鈴原優美 / 関口ふで / 田沢涼夏 / 橘あるひ / だんしんぐ由衣 / 中村伶奈 / 永友春菜 / 西間木猛 / ネゴシックス / 日向ちよ / 星乃しほ / 星優姫 / 水野以津美 /美月まりも / 水月桃子 / もりしょうこ / 柳瀬早紀 (50 音順)

#尾崎礼香・永友春菜はダブルキャストでの出演となります。
尾崎さん出演日 5/3・5/5、永友さん出演日5/4・5/6

劇場
築地ブディストホール

日程
2018年5月3日(木)〜5月6日(日)

料金
【指定席】
〇強マチコ席・・・10,000円(1列目センター4席)
〇弱マチコ席・・・8,000円(1列目舞台向かって右側4席と左側4席の計8席。 右側・左側が選択できます。)
〇送風マチコ席・・・6,500円(2列目全14席。 センター・右側・左側を選択できます。)

​【自由席】
〇自由席・・・5,000円 (当日券+1,000円)(3列目以降のお席。)

​・【指定席】の、強マチコ席、弱マチコ席、送風マチコ席には、それぞれ特典が付きます。
・【指定席】特典に関しては、別途お知らせ致します。

チケット発売日
【指定席(3種)】:3月3日(土) 12:00~
【自由席】:3月9日(金) 15:00~
#チケット購入方法については、公式サイトをご参照ください。

主催
株式会社 M-SMILE

制作
舞台版まいっちんぐマチコ先生実行委員会

公式サイト
https://machikosensei.wixsite.com/stage

公式Twitter
@machiko_stage

人気記事

おすすめ記事

NGT48 LIVE!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture