最新のステージ情報はこちら!!

放送作家・倉本美津留が”お笑いワークショップ”『お笑い相談所』開催決定!

 「ダウンタウンDX」や「M-1グランプリ」などを手掛ける放送作家・倉本美津留が、3月31日(土)に銀座九劇アカデミアにて、”お笑いワークショップ”『お笑い相談所』を開催することが決定した。同ワークショップは、日本全国でくすぶっている”笑いの表現者”に向けられたもの。受講者はパフォーマンス(ネタ)を披露し、『お笑い相談所』の所長である倉本から直接アドバイスを受けることができる。プロ・アマ、年齢、性別など一切不問、本日2月7日(水)18時より銀座九劇アカデミア公式ホームページにて受付がスタートした。
 今回ワークショップを開催する「銀座九劇アカデミア」は、女優の長谷川京子や新垣結衣らが所属するレプロエンタテインメントが昨年新設したワークショップスタジオ。「プロフェッショナル」を育む場として、カンパニーデラシネラ主宰の小野寺修二、コレオグラファーの広崎うらん、劇団・ベッド&メイキングス、阿佐ヶ谷スパイダースの長塚圭史らが上質なオリジナルワークショップを開催してきた。昨年の12月には、ロバート・デ・ニーロら多くのハリウッドスターを輩出してきたニューヨークの演劇学校『ステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティング』から主任講師を招聘し、本場の演劇ワークショップを開催したことで注目を集めている。
 『お笑い相談所』の開催について、倉本は「表現者の能力が上がれば、おのずとメディアはついてくる。あらゆるジャンルを越え、新しい笑いを創っていきましょう」とコメントを寄せている。銀座九劇アカデミア初の”お笑いワークショップ”で、倉本と初タッグとなる今回の『お笑い相談所』だが、今後も定期的な開催を予定している。ゆくゆくは「浅草九劇」でのライブ開催も視野に入れているとのことで、今後の展開にも期待したい。何かあと少し足りない、芽が出ないと悩む”笑いの表現者”は、『お笑い相談所』の門戸を叩いてみてはいかがだろうか。

倉本美津留ワークショップin銀座九劇アカデミア「お笑い相談所」
<内容>
エンタテインメント研究所『銀座九劇アカデミア』が
現在 日本全国でくすぶっている ”笑いの表現者”の皆様に
ステップアップしていただくためご用意するお笑いワークショップ。
あなたのパフォーマンスを先ず見せていただき、その後、的確なアドバイス。
最終的には「浅草九劇」の舞台へ!?

入所は誰でも可能!
プロ・アマ/事務所所属有無/性別/年齢/裏方など…一切不問。

何かあと少し足りない、芽が出ないと悩むアナタのために
アカデミアが依頼したプロフェッショナルとは!?

募集要項
・日時:2018年3月31日(土)12:00~17:00
・参加費:5,000円
・定員:最大20名(応募者多数の場合は選考をさせていただきます)
・応募締め切り:3月10日(土)
・応募条件:プロ・アマ/事務所所属有無/性別/年齢/裏方など…一切不問。
 ※最初にパフォーマンスを見せていただきます。

倉本美津留コメント
表現者の能力が上がれば、おのずとメディアはついてくる。
あらゆるジャンルを越え、新しい笑いを創っていきましょう。

倉本美津留プロフィール
放送作家。
「ダウンタウンDX」「M-1グランプリ」「浦沢直樹の漫勉」こども番組「シャキーン!」などを手がける。
これまでの仕事に「ダウンタウンのごっつええ感じ」「伊東家の食卓」「たけしの万物創世記」他。「一人ごっつ」では大仏として声の出演も。
「超国語辞典」「明日のカルタ」「ビートル頭」など著書多数。
またミュージシャンとしての顔ももつ。

<銀座九劇アカデミア>
https://asakusa-kokono.com/academia/
所在地:東京都中央区銀座1-28-15鈴木ビル2階&中3階

人気記事

おすすめ記事

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture