最新のステージ情報はこちら!!

フランス・ジャポニスム2018にて「美少女戦士セーラームーン」の 新たなパフォーマンスショーが誕生

© Naoko Takeuchi

2018年、世界中で愛される「美少女戦士セーラームーン」の原作の魅力を活かした、今までとは異なる新たなパフォーマンスショーをフランス・パリにて上演が決定。
武内直子原作の漫画「美少女戦士セーラームーン」は、1991年に講談社の少女漫画雑誌「なかよし」で連載が開始され、その人気は少女を中心に大人の女性、男性の間まで広がり、従来の枠を超えたブーム、社会現象となった。
そして1993年、初めてミュージカル化され、2013年、「美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト」の一環として8年ぶりに、出演者が全て女性という新しい試みのもとに新作を上演。2014年夏の公演に続き、2015年1月にはミュージカル「美少女戦士セーラームーン」史上初の中国・上海公演を開催し、現地でも大好評を博した。
今ではミュージカルを観るために多くの外国人も日本に訪れるほど、2.5次元ミュージカルを代表するビックタイトルに。また、2017年にはアメリカ・ヒューストンでの“アニメマツリ”にてショーを行い、1万人を動員。
現在も「美少女戦士セーラームーン25周年プロジェクト」として様々なプロジェクトが進行している中、日仏友好160周年を迎える2018年に、フランス・パリで行われる大型日本文化紹介企画“ジャポニスム2018”への参加が決定し、「美少女戦士セーラームーン」を歌×ダンス×映像ギミックで魅せる、新たなパフォーマンスショーが誕生する。
日本のポップカルチャーの1つとして取り上げられる「美少女戦士セーラームーン」に、大注目だ。

■ジャポニスム2 0 1 8 
http://www.jpf.go.jp/j/about/area/japonismes/index.html

人気記事

おすすめ記事

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture