最新のステージ情報はこちら!!

舞台版『まいっちんぐマチコ先生~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~』

舞台版『まいっちんぐマチコ先生~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~』が、8月17日に開幕、初日公演前に、関係者と報道陣を集め公開ゲネプロが行われた。
『まいっちんぐマチコ先生』は、えびはら武司先生原作のギャグマンガで、1980年から学習研究社の少年漫画誌『少年チャレンジ』で連載されて以来、連載や単発など掲載誌を変えながら掲載され、現在でも高い人気を誇る。1981年にはTVアニメ化もされ、全95話が放送された。映像化や舞台化など度々行われており、現在の中年世代の男性には特に思い出の深い作品となっている。マチコ先生の「まいっちんぐ」という名セリフや、セクシーシーンで有名ではあるが、思春期の男の子の思考回路や、友情と人情や男性の淡い恋心が描かれており、共感できるところが人気の所以であろう。
本作の舞台版『まいっちんぐマチコ先生~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~』は、臨海学校での、夏風物詩の海や山で起こった色んな出来事をノスタルジックに描くきながら、また、客席の近くに『まいっちんぐ台(下から風が吹く)』を置く事により臨場感あふれる、「まいっちんぐ」を再現し、一部客席からひらひらと団扇で扇いだり、撮影タイムを織り交ぜ、観客との一体感を取る事により、観客参加のエンターテイメントとなっている。女性からしたら『?』かもしれませんが、「まいっちんぐ」シーンは、男性なら素直に楽しいです。我慢しない方が良いです。
主演のマチコ先生役は、人気グラビアアイドルの青山ひかるが演じ、人魚姫の亜里枝役には柳瀬早紀など、アイドルや若手女優、ベテランの俳優陣が脇を固め、セクシーシーンを織り交ぜながら、楽しい作品に仕上がっている。ゲネプロ後の囲み取材に応じた青山は「下からもライトが当たったり扇風機の風が当たるし、本当に恥ずかしい(照れ笑い)、こういう仕掛けはマチコ先生しかないので、いろんな人に見ていただきたいです。」と照れながらもアピールした。
舞台版『まいっちんぐマチコ先生~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~』は、8月17日から20日まで、築地ブディストホールにて上演される。

クリックすると拡大します。


舞台版
まいっちんぐマチコ先生
~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~

ここはあらま学園。今日も生徒たちの声がこだまし、明るい学園を象徴している … 
象徴している?
いや、この声は女生徒と先生の声? 新任教師マチコ先生の声だ!
マチコ先生がやってきてからこの学園は賑やかになった!
性格は聡明!成績優秀!運動神経抜群!スタイルはサイコー!
誰もが羨むマチコ先生に生徒たちがいたずらしているのだ!
『コラ!ケンタ君たち!もう!まいっちんぐ!』 『やったー!大成功!』
悪がきトリオのケンタ達が、マチコ先生にいたずらを大成功させたようだ!
あらま学園のいつも通りの風景だ。まったくにぎやかな学園である。

校長室― コケダルマ校長はニコニコといつもの学園を見ていたが、血相を変えて飛んできたのは愛知タマ子教頭だ! 『あの子たちの精神を鍛えなおすザマス!校長先生!夏休みを返上して臨海学校に行くザマス!』
校長先生もマチコ先生の水着姿が見れる!という期待を堪えつつ愛知教頭の要望を二つ返事で受け入れたのだった。

2017年夏― と、言うことで!今回のマチコ先生は臨海学校にやって来る!
いつものメンバーに付け加え、山形先生や校長や教頭もついてきてしまう。
そして、この海には人魚が現れると言う伝説がある…人魚は誰かを待ちわびているのだと言う…
ひょっこり人魚に出会ってしまったマチコ先生とケンタ達は、人魚の願いをかなえるべく奔走する。
人魚の待ちわびているのは親友の天狗!
天狗を探しにマチコ先生たちは夜の森に忍び込む… 変な妖怪がたくさん現れてもう、まいっちんぐ!

日程:2017年8月17日(木)~8月20日(日)

会場:築地ブディストホール
東京都中央区築地3-15-1築地本願寺内第一伝道会館2F

チケット:
超マチコ席:10,000円 毎公演限定4席(指定席)
(最前1列目センター)
※特典付き:マチコ席特典とは異なります

マチコ席:8,000円 毎公演限定12席(指定席)
(最前1列目、センター4席のみ2列目)
※特典付き:超マチコ席特典とは異なります

自由席:前売り5,000円 / 当日6,000円
(2列目以降 センター4席除く)

出演:
青山ひかる /
柳瀬早紀、夏目愛海、高橋茉琴、椎名香奈江 /
絢瀬かのん、市川咲、稲葉麻由子、江里奈、大塚結生、片瀬美月、木畑梨佳子、小泉花恋
澤井俊輝、鈴原優美 、ぜん、関口ふで、玉川愛祈、鳥居きらら、中野由紀子、西村ケリー
堀有里、馬渡直子、三澤絢香、もりしょうこ、山下真実 /
坂本一敏、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)、ネゴシックス(8月19日13:00開演回以外出演)、ゴブリン串田(8月19日13:00開演回のみ出演)

原作:えびはら武司
脚本・演出:ゴブリン串田
舞台監督・美術:岡田竜二
照明:相原衣里
音響:星知輝
スチール撮影&グッズデザイン:圓岡淳
撮影アシスタント:沢井裕一
映像/チラシデザイン/HPデザイン:イイヨシカズキ
衣装:てっしー
制作:舞台版まいっちんぐマチコ先生制作委員会
​企画:株式会社M-SMILE

公式サイト:https://machikosensei.wixsite.com/stage

公式twitter:https://twitter.com/machiko_stage

人気記事

おすすめ記事

REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture