最新のステージ情報はこちら!!

『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』

2017年7月13日、吉本新喜劇座長の内場勝則主演舞台『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』の初日公演に先立ち、東京・紀伊國屋ホールにて、関係者と報道陣が招かれ公開ゲネプロが行われた。囲み取材では、作・演出の後藤ひろひと、出演者の内場勝則、相楽樹 、松村沙友理(乃木坂46) 、千菅春香、池乃めだか、が登壇した。

舞台『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』は、ある日“音楽に人生を賭けたい”と言い出し勘当した娘の事故死を知らされ、その娘が一体どんな人生を送ったのかを知ろうと考えた父親の真下幸吉演じる内場勝則が、娘が所属していたガールズバンドに加入することに。かくして、音楽センスが一切ない真下が挑んだドラムを学ぶことになり、娘のため、自分のため、このバンドをデビューさせるため、娘のバンドに親が出演してしまうという、“親父”が一心不乱に奮闘する、涙なしでは語れない人情ストーリー。

作・演出の後藤ひろひとは「早くお客さんに見せたいという気持ちがいっぱいで、凄い作品ができたと思っています。今の人達に見せたい物を作っています。今とっても必要な作品が出来たかなと思っています。」、池乃めだかは「この日が来るのがもう一週間遅かったら良いなと思っています。正直な心境”逃げたいです”。稽古観ていても目がウルウル。僕のシーンだけ目を瞑っていただければ良いかなと。」と周囲を笑わせ、相楽樹は「バンドの練習を含めると2カ月ぐらい前からやっていたので、ようやくこの劇場に入った気がして、凄い感慨深いですけど、何度か舞台を演じさせていただいた中で、演奏するという事が初めてなので、いつもとは違う緊張感があって、今凄いドキドキしています。」、松村沙友理は「いろいろな業種の芸事でお仕事をしている人が集まった舞台なんやなーと、それが稽古を観ていても面白いし、凄い化学反応をしていて、私自身良いなと思いましたし、初挑戦している事がたくさん詰まった舞台なので、早くお客さんに見てもらって、楽しめたらいいなと思います。ハ~ト」と最後の「ハ~ト」で登壇者と取材陣が可愛らしい雰囲気に包まれ、千菅春香は「稽古を終えて、いよいよ紀伊国屋ホールに入って思う事は、本当にすごい方々と、ご一緒せていただいてるんだなという事で、それが本番の幕が上がったら、みんなで大きなエネルギーを作り出せるのではないかと、凄い思っているので、最高の時間になると思うので、皆さん楽しみにしていてください。」、今回主演の内場勝則は「今回、私はドラマは初めてで、半年前からちょっとずつやってきたのですが、ほんとに良いお芝居に出会えて、スタッフの方や関わった方々全員が同じ方向を向いて、プロの集団が良いものを作ろうという気持ちが全面に押し出せたから良い作品になっています。是非、笑いと涙と感動をお届けしますので、楽しみにしていただければと思います。」とそれぞれ意気込みを語った。

舞台は、笑いあり涙ありの中、本当に大切な物は何なのかという問いかけを、スッと入ってくる作品になっていて、特に演奏シーンは感動する。『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』は、東京・紀伊國屋ホールにて7月23日まで上演される。

豪華ゲスト出演決定
日替わりゲスト出演者スケジュール
7月14日(金) 19:00〜 石田明(NON STYLE)
7月15日(土) 14:00〜 伊藤かりん(乃木坂46) / 19:00〜 酒井藍
7月16日(日) 14:00〜 シソンヌ / 19:00〜 中村中
7月17日(月・祝) 14:00〜 山内圭哉
7月18日(火) 19:00〜 西野亮廣(キングコング)
7月19日(水) 14:00〜 / 19:00〜 すっちー
7月20日(木) 19:00〜 品川祐(品川庄司)
7月21日(金) 19:00〜 秋元真夏(乃木坂46)
7月22日(土) 14:00〜 平田敦子 / 19:00〜 未知やすえ

『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』

孤独な男、真下幸吉(内場勝則)は”音楽に人生を賭けたい”と言い出した娘の花音を勘当した。 それを理由に妻の文音(柿丸美智恵)とも別居していた。ある日、真下は娘の事故死を知らされた。 しかし彼から涙は出なかった。娘が死んでも泣けない自分を怪物のように感じた。 そこで真下は娘が一体どんな人生を送ったのかを知ろうと考えた。そんな真下がたどり着いたのは娘が所属していたガールズバンド『スキッドマークス』だった。 リーダーの葉月(相楽樹)、ベースのくりこ(松村沙友理〈乃木坂46〉)、キーボードのレイ(千菅春香)らはメジャーデビューを目前に解散を余儀なくされ路頭に迷っていた。 その心の傷を金で癒やそうとした真下に葉月は激怒して言い放った。「本当に娘の事が知りたいならお前がかわりにドラムを叩け!」かくして真下が挑んだ人生最大の方向転換!音楽センスの一切ない仕事一筋の親父がドラムを学ぶ!娘のため!自分のため!スキッドマークスをデビューさせるため!娘のバンドに親が出る!

期間:2017年7月13日(木)~7月23日(日)

劇場:紀伊國屋ホール
(東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F)

作・演出:後藤ひろひと

バンド楽曲提供:中村 中

音楽監督:楠瀬拓哉

出演:
内場勝則 / 相楽 樹 / 松村沙友理(乃木坂46) / 千菅春香
汐崎アイル / 柿丸美智恵 / 多田野曜平 / 菊池健一(ギンナナ)
たくませいこ / 後藤ひろひと / 池乃めだか

制作:ネルケプランニング

協力:株式会社ヤマハミュージックジャパン YAMAHA 大阪スクールオブミュージック専門学校

主催:吉本興業株式会社

チケット価格: ¥7,800(前売り・当日共/全席指定/税込)
※チケットよしもと、ぴあ、イープラス、キノチケ にて発売中

公式サイト:http://fill-in.yoshimoto.co.jp/

人気記事

おすすめ記事

REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture