最新のステージ情報はこちら!!

『犬夜叉』

2017年4月6日、天王洲 銀河劇場にて舞台『犬夜叉』の初日公演に先立ち、公開ゲネプロと囲み取材が行われた。
『犬夜叉』は、1996年から2008年まで小学館『週刊少年サンデー』で連載されていた高橋留美子による少年漫画が原作。伝奇的な世界で繰り広げられる仲間との旅や妖怪たちとの闘い、そして交錯する恋心など見どころ満載の内容で、連載開始当初から爆発的な話題を呼び、平成13年度には第47回小学館漫画賞も受賞した。今回、犬夜叉役にゴールデンボンバーの喜矢武 豊、日暮かごめ役に乃木坂46の若月佑美、殺生丸役に佐奈宏紀、桔梗役に乃木坂46の伊藤純奈、弥勒役に滝口幸広、奈落役に木村 了らキャスト陣が集結した。演出は、ミュージカル「AKB49〜恋愛禁止条例〜」やミュージカル『刀剣乱舞』でお馴染の茅野イサムが担当している。
一幕の約2時間の公演を、犬夜叉役の喜矢武 豊が、アクションシーンでは舞台狭しとエネルギッシュに、”人間と妖怪”・”かごめと桔梗”との間で心の葛藤を繊細に演じていて、さらに、かごめ役の若月佑美は、喜怒哀楽の激しい役柄を活き活きに演じ、梗役の伊藤純奈は、舞台2作目と思えない圧倒的な存在感を発揮し、2人ともアイドルの枠を超えた好演を見せている。
千秋楽には、全国の映画館でライブビューイングすることが決定し、公演DVDの発売も決定している。詳細は公式サイトにて。
舞台『犬夜叉』は、4月15日まで天王洲 銀河劇場にて上演される。

■舞台写真


■キャストコメント

<犬夜叉> 喜矢武 豊 (ゴールデンボンバー)
すいません、こんなに(記者が)多く集まってもらって、まだ僕らもちょっと人気あるんだなって思います(笑)。ありがとうございます。有名な作品なので、名前に負けないように、演じさせてもらいたいと思います。

<日暮かごめ> 若月佑美 (乃木坂46)
乃木坂46にはいないような女の子だなと、かごめちゃんの事を脚本を読んですごく思ったので、だからこそやりがいのある役で、凄く楽しんで演じたいなと思ってますし、犬夜叉を魅力的に魅せられるような、かごめちゃんになれたら良いなと思ってます。頑張ります。

<殺生丸> 佐奈宏紀
ここまですごく頑張って稽古をしてきました。ここに居ないアンサンブルのメンバーも凄い頑張ってくれて(キャスト一同うなずく)、この舞台を支えてもらっているので、みんなの頑張りを無駄にしないように、千秋楽まで頑張ります。

<桔梗> 伊藤純奈 (乃木坂46)
私自身二度目の舞台で、こんなに大きな作品に出させてもらうのは、本当に有難い事だなと思っているので、1公演1公演大事に演じさせていただきます。

<弥勒> 滝口幸広
僕が小さい頃に見ていた犬夜叉という作品に、出られることに凄く嬉しく思います。顔合わせの時に高橋留美子先生にお会いしたのですが、すごく楽しみにしてくださっているというお話だったので、先生とファンの皆さんを楽しませるような舞台が出来たら良いなと思います。

<奈落> 木村 了
今回脚本もすごく面白いので、高橋留美子先生の犬夜叉という漫画を再現できているのではないかと。特に喜矢武君が頑張っているので、ほぼ出ずっぱなので、体もキツイのではないかと思いますが(喜矢武 豊のツッコミ:止めよう公演)、すばらしい体のキレとしなやかな体の動かし方をされているので、ホントにかっこいいので、是非、多くの方にこの作品を観て頂ければなと思っています。

(C)高橋留美子/小学館 (C)2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館


『犬夜叉』

― あらすじ ―
中学生の日暮かごめは、15歳の誕生日に神社の祠にある古びた井戸から、500年前の戦国時代へとタイムスリップしてしまう。そこは手にしたものに強い力を与えるという四魂の玉をめぐり、妖怪たちと人間が争っていた世界だった。
そこで彼女が出会ったのが、四魂の玉を守る巫女・桔梗により50年間封印されていた、偉大な妖怪を父に、優しき人間を母に持つ半妖の少年・犬夜叉。桔梗の生まれ変わりだったかごめは、運命の導きか犬夜叉の封印を解いてしまう。そして、かごめの体内から現れた四魂の玉は、妖怪との戦いの中で無数のかけらとなり飛び散ってしまった。犬夜叉と
かごめは桔梗の妹・楓と共に四魂の玉のかけらを集める旅に出ることに。
道中出会った法師・弥勒も加え旅を続ける犬夜叉一行の前に立ちはだかるは、犬夜叉の異母兄である完全妖怪の殺生丸。そして、人の邪念に無数の妖怪が結集して生まれた宿敵・奈落!果たして犬夜叉たちの運命は?

原作
高橋留美子『犬夜叉』(小学館刊)

脚本
松村 武

演出
茅野イサム

出演
<犬夜叉> 喜矢武 豊 (ゴールデンボンバー)
<日暮かごめ> 若月佑美 (乃木坂46)
<殺生丸> 佐奈宏紀
<桔梗> 伊藤純奈 (乃木坂46)
<弥勒> 滝口幸広
<楓> 野口かおる
<和尚> 小林健一
<奈落> 木村 了

小笠原竜哉 湯浅雅恭 浦家賢士 田邊俊喜 朝倉佑介 岩倉隼人
神久保翔也 木村健人 金子佳代 石井玲歌 吉田紗莉奈 ほか

公演日程・劇場
2017年4月6日(木)~15日(土) 天王洲 銀河劇場

チケット 料金
8,500円(全席指定/税込/前売・当日共)
一般発売日:2017年3月18日(土) AM10:00~

制作
ネルケプランニング

主催
ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館

公式HP
http://stage-inuyasha.jp

公式Twitter
@stage_inuyasha

人気記事

おすすめ記事

  1. 虹
AKB48 LIVE!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture