最新のステージ情報はこちら!!

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』

2017年2月15日、『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』の公開ゲネプロが、ラフォーレミュージアム原宿にて行われた。
『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』は、コミックの累計発行部数600万部を突破した人気ギャグ漫画の新作舞台化、原作の人気キャラクターで、前作にゲスト出演し注目を浴びた「松尾芭蕉」と「河合曽良」ら原作の各エピソードに登場するキャラクターたちが絶妙にからみあう、完全新作の舞台オリジナルストーリー、冒頭から最後までこれでもかとノンストップでギャグ満載の舞台となっている。
ゲネプロの後の囲み取材で、脚本・演出のなるせゆうせい氏は、「爪跡を残したい、普通の舞台にはしたくない。」とアピールし、ヒロインのマチ子役の大場美奈(SKE48)さんは、「こんなに面白いくだらない舞台なのに、私はこんなにいろんな事を考え込まなくてはいけないのかなと思ったりもしましたが、共演者の方がいろんなアドバイスをしてくだって、とにかく楽しむ事で、マチ子を作り上げていく、見えないところの世界観をいかに作り上げていくかって事に集中して頑張ってみました。」と役作りについて語りました。
『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~』 は、2月15日より21日まで、ラフォーレミュージアム原宿で上演される。


(C) 増田こうすけ/集英社
(C)「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会


『舞台 増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和~奥の細道、地獄のランウェイ編~』

原作 : 「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ(集英社「ジャンプSQ.」連載中)
脚本・演出:なるせゆうせい
出演 :阿部丈二、小笠原健、大場美奈(SKE48)
米原幸佑、石渡真修、森本亮治、寺山武志、和合真一、岡田地平
服部ひろとし、黒田耕平、梨木まい、金魚わかな、市川刺身(そいつどいつ)
かなで、池田直人(レインボー)、モウジーン兼史、いーま / 宮下雄也
日程 : 2017年2月15日(水)~2月21日(火)全9公演
劇場 : ラフォーレミュージアム原宿
料金 : プレミアム席 8,500円(税込)※前方席&非売品グッズ付
一般席 6,800円(税込)
チケット発売日 : 公式先行/2016年11月上旬  一般/12月中旬
公式HPhttp://butai-gagmanga.com/
公式Twitter@butai_gagmanga

人気記事

おすすめ記事

  1. 虹
REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture