最新のステージ情報はこちら!!

『嫌われ松子の一生』 赤い熱情篇

オフィシャル提供写真

『嫌われ松子の一生』の赤い熱情篇が、9月30日、品川プリンスホテル クラブeXにて開幕した。
『嫌われ松子の一生』は、山田宗樹の小説が原作で、映画、テレビドラマなどの映像作品、2010年4月には舞台化された。中学教師であった松子が、生徒の起こした盗難事件をきっかけに、過酷な運命に翻弄されながらも愛に生き壮絶な人生を送る愛憎劇を、乃木坂46の桜井玲香と若月佑美の二人が、桜井の方を「赤い熱情篇」、若月の方を「黒い孤独篇」と銘打って、同じ脚本で二人がそれぞれ各々の松子を演じる。前日に若月佑美主演の「黒い孤独篇」が開幕しており、桜井玲香主演の「赤い熱情篇」が続いての初日を迎えた。上演形式は、1幕約2時間のストレートプレイで、教会を模したメインステージから十字架のような十字の張り出し舞台上で主に芝居が展開される。
普段のポンコツキャラのキャプテンとしての乃木坂46での活動とは違い、舞台のステージに上がると、情熱的な女優として、淑やかさと艶やかさの二つの顔をのぞかせ、松子という難役に体当たりしている。
『嫌われ松子の一生』は、9月29日から10月10日まで、品川プリンスホテル クラブeXて上演される。当日券の用意もあるとの事なので、公式サイトをチェックを。


オフィシャル提供写真

『嫌われ松子の一生』公演DVD発売決定
劇場ロビー、イーストパーク通販、ネルケオンラインショップにて予約開始
価格は¥8,000(税込)+送料


<公演概要>
『嫌われ松子の一生』

原作
山田宗樹(『嫌われ松子の一生』幻冬舎文庫)

脚本・演出
葛木 英

出演
赤い熱情篇・・・桜井玲香(乃木坂46)
黒い孤独篇・・・若月佑美(乃木坂46)
※主演・Wキャスト
オレノグラフィティ(劇団鹿殺し) 吉川純広 岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
なだぎ武 堀越 涼(花組芝居) 藤田秀世(ナイロン100℃)

公演期間
2016年9月29日(木)~10月10日(月・祝)

劇場名
品川プリンスホテル クラブeX

チケット
6800円(全席指定/税込)

公式サイト
http://www.nelke.co.jp/stage/kirawarematsuko_2016/

人気記事

おすすめ記事

REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture