最新のステージ情報はこちら!!

はちきんガールズの『サバイバルライブ2015』

7月20日、 高知県観光特使・海洋堂イメージガールとして活躍中のはちきんガールズの『サバイバルライブ2015』が、上野恩賜公園・水上音楽堂にて行われた。
はちきんガールは、2010年2月結成し、同年6月に「高知県観光特使」に県知事より任命されており、現在東京に活動の中心に移しているものの、高知県のPRを行っている。メンバーは、高知県出身の平田伊梨亜、石川彩楓、梶原妃菜子、川村あやのの4人で活動して、いずれもイマジンミュージカル等の舞台経験を積んでおり、ジュニアミュージカルやガールズ演劇のファンにも注目のガールズユニットです。

ステージは、和太鼓道場ドンドコとのコラボや妹分のユニット「やまももガールズ」がオープニングに花を添え、はちきんガールの艶やかな浴衣姿を披露したり、水着姿でファンに水を掛けたりと、夏らしいステージを展開、ラストははちきんらしく元気一杯のパフォーマンスで締めくくった。
今回のステージでは、リーダーの平田伊梨亜が脱退を表明。メンバーそれぞれの思いを語ったが、メンバー同士信頼しているからこその本音も聞かれた。平田伊梨亜のラストステージは9月23日のワンマンライブとなるとの事。それ以降は3人で活動していくと思われます。
ファンにとっては、衝撃的な展開もありましたが、夏休みシーズンのオープニングの思い出として記憶に残るステージとなりました。



主催: 文化放送
後援:上野観光連盟
特別協力:海洋堂
協力: (株)セントラルミュージック/(株)文化放送開発センター
公式サイト:http://hachikin-g.jp

人気記事

おすすめ記事

REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP

not right click on a picture