最新のステージ情報はこちら!!

ミュージカル「AKB49 ~恋愛禁止条例~」SKE48単独公演

ミュージカル「AKB49 ~恋愛禁止条例~」SKE48単独公演の公開ゲネプロが、4月20日、中日劇場(名古屋)にて、関係者と報道陣を集めて行われた。

ミュージカル「AKB49 ~恋愛禁止条例~」は、講談社「週刊少年マガジン」連載の人気コミック「AKB49 ~恋愛禁止条例~」(原作:元麻布ファクトリー 漫画/宮島礼吏 構成協力/高橋ヒサシ)が原作で、AKB48を題材とした人気コミックを、現役のAKB48グループのメンバーが演じるミュージカルとして、2014年9月に東京にて公演が行われた際に大変好評で、再演や続編を望む声が多く、SKE48の単独公演として2015年3月に再演され、昨年SKE48版として再演を発表した際に公表した、”SKE48のルーティンワークにしたい”との構想通り、今回、3度目の上演、SKE48版としては2回目の上演となる。

あらすじは、アイドルにはまったく興味なく、野球に情熱を傾けていた浦山実(須田亜香里/東 李苑 *Wキャスト)は、肘の故障で野球を断念せざるを得なくなり、「夢」を持つ事に懐疑を抱き世の中を醒めた目で見ていた。しかし、憧れの同級生・吉永寛子(江籠裕奈/惣田紗莉渚 *Wキャスト)の夢を応援する為に女装し”浦川みのり”としてAKB48のオーディションに潜入。緊張すると自分を出すことのができない吉永に助け舟を出す。その甲斐あって吉永は合格するが、合格やAKB48への加入までは考えてない浦山も合格する。吉永と一緒に居られると喜ぶ浦山だったが、岡部愛(佐藤すみれ)ら先輩研究生から厳しいシゴキが待っていた。プロデューサー秋元康から与えられた試練によって、研究生の仲間やファンや陰で支えるスタッフによってAKB48研究生”浦川みのり”としても浦山実としても大きく成長し、「夢」について懐疑的だった心に再び火が灯る。

舞台としては、既存の曲を劇中で使用するミュージカル「マンマ・ミーア!」に代表されるジュークボックス・ミュージカルと位置づけられる作品であり、AKB48の既存の楽曲が次々にステージで歌われる。当初はオリジナルの楽曲で企画されていたが、AKB48グループ全体で約700曲以上ある楽曲から当てはめる事ができる事から、ジュークボックス形式になった経緯からして、まったく違和感無く舞台に溶け込んでおり、ミュージカル「マンマ・ミーア!」のように、観客と一体となるライブ感覚が味わえるシーンも有る。脚本も、浦川みのりや研究生達が成長していく姿をAKB48を知らない人が見ても理解できる話になっており、ファンなら知ってる小話やネタも散らばめてあり、誰が見ても楽しめる作品になっています。また初演・前回のSKE48版は、ほぼ同じ演出でしたが、今回、アンサンブルキャストの導入、舞台セット等も変更されていて、観劇や映像として観た方でも新鮮な作品として楽しめるようになっています。

初演から一貫して熱いカンパニーでは有りましたが、出演の日野陽仁氏が、”劇団”と形容したように、普段SKE48として活動としてる上に、東京に約一カ月半上京しての集中稽古で培ってきたチームワークで、劇団のようなカンパニーになっています。この一カ月半の稽古の成果や彼女らの夢や想いを背負った、”アイドル”ではなく”女優”としての姿に感銘を受けました。

ミュージカル「AKB49 ~恋愛禁止条例~」SKE48単独公演は、4月21日から26日まで、中日劇場にて行われる。


ゲネプロに先立ち、囲み取材が行われました。

cast01

gene
囲み取材の模様(抜粋) #配信終了

(C)元麻布ファクトリー・宮島礼史/講談社 (C)AKS

取材・写真:SASHIDA


<公演概要>

ミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』SKE48単独公演

夢も無ければやる気も無いフツーの高校生 浦山実は
憧れの同級生 吉永寛子の夢を応援するために一念発起。
女装して“浦川みのり“を名乗りAKB48のオーディション会場に潜入する。

神の悪戯でオーディションに合格してしまった彼女(?)は、
ライバルや仲間達と磨き合いながら研究生として成長していく。
そんな中、彼女達に最大の試練が与えられることに…。

様々な思いが交錯する青春サクセスストーリー!!

CAST
須田亜香里(SKE48) ≪浦川みのり・浦山 実≫ ※Wキャスト
東 李苑(SKE48) ≪浦川みのり・浦山 実≫ ※Wキャスト
江籠裕奈(SKE48) ≪吉永寛子≫※Wキャスト
惣田紗莉渚(SKE48) ≪吉永寛子≫※Wキャスト
佐藤すみれ(SKE48) ≪岡部 愛≫
大場美奈(SKE48)
木本花音(SKE48)
北野瑠華(SKE48)
福士奈央(SKE48)
大矢真那(SKE48)
松村香織(SKE48)
山内鈴蘭(SKE48)
髙寺沙菜(SKE48)
谷真理佳(SKE48)
井田玲音名(SKE48)
鎌田菜月(SKE48)
松本慈子(SKE48)
太田彩夏(SKE48)

日野陽仁

<アンサンブル>
甚古 萌 石井玲歌 音 華花 山口佳奈美
榎本美鈴 齊藤由衣 大志田侑季 尾屋 葵
名倉 愛 石田美媛 坂井梨帆 吉田紗莉奈

STAFF

原作:元麻布ファクトリー 漫画/宮島礼吏 構成協力/高橋ヒサシ
『AKB49~恋愛禁止条例~』(講談社「週刊少年マガジン」連載)

脚本:御笠ノ忠次

演出:茅野イサム

日程

2016年4月21日(木)~4月26日(火)

会場

中日劇場
(WEB)

料金

全席指定:6,800円

制作

ネルケプランニング

製作

Y&N Brothers/AKS/ネルケプランニング

主催

中日新聞社

公式サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/akb_ske2016/
公演の詳細は、公式サイトを御参照ください。

人気記事

おすすめ記事

  1. 虹
REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP